• ホーム
  • 教育
  • 2022年度(第6回)「自由を生き抜く実践知大賞」表彰式 ノミネート実践事例 発表

2022年度(第6回)「自由を生き抜く実践知大賞」表彰式 ノミネート実践事例 発表

  • 2022年12月5日 掲載
  • ニュース・イベント
  • 取組み
法政大学憲章を体現した学生・教職員等の取り組みを顕彰する「自由を生き抜く実践知大賞」の2022年度(第6回)表彰式を開催いたします。今年度は学生・教職員から22件のエントリーがあり、下表の11件の取り組みがノミネートとなりました。なお、今年度は、コロナ禍の中でも感染防止対策をしながら、様々な活動が工夫を凝らして取り組まれていることから、「コロナ禍で進歩した私たちの実践知」をテーマに募集した結果、多くの素晴らしいエントリーを頂戴し、ノミネート選考は難航を極めました。
表彰式ではノミネートされた皆様をご招待し、廣瀬克哉総長の最終選考により決定した大賞をはじめ、各賞の発表および表彰をいたします。
当日は、ライブ配信も行い、本学教職員・学生はもとより、全国・海外の卒業生含めて広く視聴参加いただける機会とします。また、今回もノミネート団体から、取り組み紹介のプレゼンテーションをお願いし、視聴・参加されている皆様からのオンライン投票による「よき師よき友が選ぶ実践知賞」の表彰を予定しております。

2022年度(第6回)「自由を生き抜く実践知大賞」表彰式

  • 表彰式日時:2022年12月17日(土)15時00分~17時30分
    会場:市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
  • ライブ配信:表彰式はYouTubeでライブ配信いたします。
    https://youtu.be/CrAt7QLsfSc (当日15時00分より視聴可能)

2022年度(第6回)「自由を生き抜く実践知大賞」ノミネート一覧

実践主体 実践事例名称

情報科学部・多摩将来計画推進委員会

青バス運行アプリで多摩ライフを豊かに

学生有志グループ

教育プログラム開設学生サポーター制度
デザイン工学部 建築・都市環境研究室(川久保俊)
コロナ禍でのハイブリッド換気の実証的研究
法政大学国際高等学校
エコ・アクション・プロジェクト
昆虫食開発を通じた高校生の学び
法政大学高等学校 生徒会執行部
三者協議会
法政大学体育会馬術部
スポーツ活動と研究教育活動の両輪
『人馬のウェルビーイング』
ホーセーイノベーションクラブ
多摩キャンパスを盛り上げる1年間の活動
法政大学学生スタッフ VSP(ボランティア支援プロジェクト)
つながりを創る新たなボランティアの形
チーム・オレンジ
つながるゼミ
デザイン工学部 システムデザイン学科
デザイン工学研究科 システムデザイン専攻

PBL科目作品の一般コンペによる学外評価
エールお届け隊by大学生
YouTubeを用いた受験生への応援活動

※掲載は実践事例名称の五十音順

2022年度(第6回)「自由を生き抜く実践知大賞」エントリー一覧

本学には、上記のノミネート事例以外にも持続的な取組を通して「実践知」を生み出している素晴らしい事例が数多く存在しております。エントリーいただいたすべての実践事例の概要をご紹介いたします。


【お問合せ先】
法政大学ブランディング推進チーム
E-mail:brandingteam@ml.hosei.ac.jp

ページトップへ