伝統

「知を求める市民のために」
建学の志はいまも受け継がれています。

法政大学は、近代社会の黎明期にあって、権利の意識にめざめ、法律の知識を求める市井の人びとのために設立されました。

設立したのは、まだ20代の無名の若者たちでした。

ページトップへ